読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぁまぁ、焦らずに。

英語好きの人が書いてるブログです。

次のステップは洋書かな。。

中学からかれこれ15年以上、自分なりに英語を勉強してきた。

 

高校のときにとったTOEICは760点で、それから受けてないから、自分の実力はどれくらいかはわからない。

 

 

けど、いまでは日常会話は問題ないし、時間があれば、Youtubeでアメリカの番組を見てばかり。で、だいたいは理解できる。

アメリカ人のジョークの感覚もなんとなくわかってきたというか、テンションがつかめてきた気がする。

 

で、自分に足りないのはなにかなぁというと、多分、語彙力だ。

 

たまに、本屋で「英単語10000」とかパラパラめくると、知らない単語ばかりでヘコむときがある。

 

単語を知ってても、それを使えないと意味がないから、ただ暗記するのは全く意味がないし、いままでそれを意識して、"使える"勉強をしてきた。多分、おれの単語力は6000くらいかな。現地の高校生くらい?わからないけど。

 

そろそろ、テレビ番組とかみてても、「これってすごいスローペースな勉強法だな」と思うようになってきて、じゃあ次のステップはなにかって思うと、洋書をたくさん読むってことかなぁ。あとは、英語スピーカーと会う機会を増やしたり。

 

テレビとか記事を英語で吸収することは、もうほぼ抵抗はないんだけど、本となると日本語よりもけっこうエネルギーをまだ使う感覚がある。

 

最近、「サピエンス全史」の英語版を購入して、読み始めた。ここから洋書の習慣をつけていきたい。

 

Sapiens: A Brief History of Humankind

Sapiens: A Brief History of Humankind

 

 

日本語版は最近発売されたみたいで。 

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

 

 

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

 

 

広告を非表示にする