まぁまぁ、焦らずに。

スケボー好きの人が書いてるブログです。

いろいろな価値観の人がいる

f:id:two4shi:20161001164331j:plain

 

当たり前のことだけど、人それぞれいろいろな価値観を持ってる。

 

でも、たまにこの事実を忘れてしまって、「いや、それは違うでしょ」って反応してしまって、ちょっとした喧嘩になってしまうことがある。

最近そんなことがあったんだけど、相手の価値観を否定するような言い方をしてしまった。

相手のことも理解しようと、また話し合いをしてみたんだけど、それでも、解決の方向には進めなかった。

 

自分の器は割と小さいほうだと思う。ほどよい距離感があればいいんだけど、自分の家に土足で入ってこられると、こっちも強くいって、衝突してしまうことがある。

今回のことは、自分なりに相手の気持ちになって理解してみて、相手になんでそういうことをしてるのか、聞いてはみた。

それで理解度は深まったんだけど、そこから相手がダメだし総攻撃みたいなことをしてきて、あ、ダメだ、って諦めてしまった。ちょっと前進して、大幅に後退した感じ。

 

人は変わらない、変えられるのは自分だけ、とはよく言うけど、今回のことはこれを教訓にやってはみた。

ダメではあったけど、自分の器が2ミリくらい大きくなった気はする。まぁ、そんな大差はないけど。

 

がんばることは大事だけど、それ以上に、無理をすることはいけないよなって。この境目を見定めるのは、けっこう難しいのかもしれないけど。

 

がんばって、無理をしてまで相手に寄り添えば、きっと相手もいつか理解してくれるかもしれない。そんな寛容な人になりたいものだけど、あいにくいまの自分は、自分を犠牲にしてまでがんばるキャパがない。

 

できるだけ、柔軟な人でもありたいとは思うけど、これ30代、40代と年齢を重ねてくると、どんどん凝り固まってきて、もっと難しくなってくるのかな。

価値観が違う人と向き合う難しさと、価値観が合う人に出会うことの重要性。

 


Sara Bareilles - Gonna Get over You

 

広告を非表示にする